株主・投資家情報

ジャフコのあゆみ

  ジャフコのあゆみ VCを取巻く環境  
    日本初の民間VC誕生(京都エンタープライズデベロップメント) 1972年
1973年4月 日本合同ファイナンス(株)の商号をもって設立    
1981年2月 大阪支店(現 関西支社)設置    
1982年4月 日本で初めて投資事業組合を設立 日本初の民法上の投資事業組合の組成 1982年
1982年11月 名古屋支店(現 中部支社)設置    
1983年10月 福岡支店(現 九州支社)設置 店頭市場改革 1983年
1984年7月 海外現地法人としてJAFCO America Ventures Inc.を設立 分離型ワラント債の発行 1985年
1987年6月 社団法人日本証券業協会に店頭売買銘柄として登録    
    VCの役員派遣解禁(独禁法) 1994年
1997年8月 (株)ジャフコに8月1日付で商号変更 エンジェル税制の導入 1997年
ストックオプション制度の導入
    大学等技術移転促進法
(TLO法)の施行
1998年
中小企業等有限責任組合法の施行
1999年3月 NOMURA/JAFCO INVESTMENT(ASIA)LTDを全額出資の子会社化 (本社:シンガポール) 公開前ファイナンス規制の緩和 1999年
これに伴い香港現地法人及び台湾支店を子会社化 東証マザーズ市場発足
名証セントレックス市場発足
2000年7月 NOMURA/JAFCO INVESTMENT(ASIA)LTDをJAFCO Investment(Asia Pacific) Ltdに商号変更 札証アンビシャス市場発足
福証Qボード市場発足
ナスダックジャパン
(2010年ジャスダックと統合)発足
2000年
2001年1月 東京証券取引所市場第一部上場
(1月29日付)
商法改正 2001年
2001年3月 韓国現地法人設立
2002年9月 北京駐在員事務所設置    
2004年3月 ジャフコV1ファンド設立 投資事業組合が証券取引法上の有価証券扱いとなる 2004年
2005年9月 ジャフコV2シリーズ設立    
    会社法施行 2006年
2007年7月 V2の後継ファンドとしてジャフコスーパーV3シリーズ設立 ジャスダックNEO市場発足
金融商品取引法施行
2007年
2007年12月 金融商品取引業者(第二種金融商品取引業および投資運用業)として登録
2008年11月 上海駐在員事務所設置    
2013年3月 ジャフコSV4シリーズ設立 東証と大証の現物市場統合 2013年
    企業のベンチャー投資促進税制 2014年
2015年6月 監査等委員会設置会社に移行    
2016年8月 ジャフコSV5シリーズ設立 プロ向けファンド規制の見直し(金融商品取引法改正) 2016年