ジャフコとは

インキュベーション

産学連携投資グループを中心に大学・研究機関における研究成果の事業化と大学発ベンチャーへの投資を行っています。医療機器、ヘルスケア、材料、ロボット、人工知能といった成長性が高く、マーケットの拡大が期待される分野が主な投資対象です。
また、新薬開発、創薬基盤技術、再生医療といった分野についてはライフサイエンス投資グループが関与します。

産学連携

日本の大学発ベンチャー投資の先駆けとして、1995年にこの分野での投資活動を開始して以来、累計136社、約270億円を投資してきました。(うち、約20社がIPO、いずれも2018年9月末現在)

こうした経験を基に、「大学発新産業創出(START)プログラム」に参画するなど、各省庁・公的機関とも連携して、大学や研究機関で生まれたシーズの事業化を本格化させています。

起業前からコアの研究者、経営者と関わり、共に事業・資金調達計画を策定します。CO-FOUNDERとして、事業の立ち上げ、展開、成長に関わっていきます。

対象ステージ

*

科学技術振興機構が実施する「大学発新産業創出プログラム」の事業プロモーターとして、大学の技術シーズの事業化を手掛ける大学研究者への支援を行っています。

*

新エネルギー・産業技術総合開発機構が実施する「研究開発型ベンチャー支援事業」に認定VCとして参加し、事業化支援を行っています。

*

総務省が実施する「ICTイノベーション創出チャレンジプログラム」に事業化専門家として参加し、事業化支援を行っています。

産学連携投資先企業

投資先支援事例

インキュベーション

リバーフィールド株式会社 / Life science/Healthcare

研究成果を事業に〜ものづくり×技術で医療業界に革命を

投資に関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせページへ