ニュース

「JAFCO Community for Founders」がスタートしました

2017年6月6日

当社では、このたび「JAFCO Community for Founders」を立ち上げ、第一回を2017 年5 月18 日に開催致しました。研究開発型ベンチャーの成功事例を創出し、国内産業の活性化に貢献することが狙いです。

日本における研究開発型ベンチャーは、イノベーションの担い手として期待が高まっており、技術を事業化し株式上場を実現した成功事例も登場しています。しかしながら、知財戦略、資金調達、人材採用、企業とのアライアンスなど、特有のさまざまな困難を乗り越える必要があり、その数はまだまだ少ないのが実態です。

当社は、1997 年に日本で初めての産学連携ファンドを設立しました。それ以来、研究開発型ベンチャーへの投資を通じて、その研究成果の事業化に取り組み、いくつかの成功事例にも関わってきました。2012 年からは「大学発新産業創出拠点プロジェクト(START)」などに参画し、起業前からの事業化支援をより強化しています。

当社では、こうした実績を活かし、研究開発型ベンチャーが直面し乗り越えてきた課題や経験を、他の研究者や起業家が共有できる場として、本コミュニティを立ち上げることにしました。

初回は、株式会社Biomedical Solutions の経営陣より、医療機器ベンチャーの創業から製品化に向けた取り組みを共有頂きました。同社は、ハイリスクな脳梗塞治療用の医療機器の開発会社であり、創業時より経済産業省、日本医療研究開発機構(AMED)の支援を受けていました。2017 年2 月に大塚ホールディングスグループの株式会社JIMRO によるM&A が実現したことは、日本の医療機器分野におけるエコシステム構築に向けた大きな一歩となる事例です。

当社は、定期的に本コミュニティを開催し、国内における研究開発型ベンチャーの本格的なコミュニティを創り、優れた研究成果の事業化を担うベンチャー企業の創出に貢献して参ります。

一覧に戻る