企業情報

経営方針

経営理念

当社は、「プライベート・エクイティを通じた価値創造」を経営理念とし、企業の成長や産業の新陳代謝を促し、新たな価値を創造することで、社会に貢献してまいります。

経営戦略

当社は、4つのプロセスの循環からなる「プライベート・エクイティ投資のバリューチェーン」の実現を通じて、ファンドパフォーマンスの最大化を図り、当社の持続的成長を目指します。

<プライベート・エクイティ投資のバリューチェーン>

  1. リスクマネーの創造(ファンド組成)
    プライベート・エクイティ市場へリスクマネーを導入し、良質な投資機会を捉えるために充分な投資資金を確保します。
  2. 厳選・集中投資の実行
    インキュベーション投資からベンチャー・中堅企業投資やバイアウト投資など、様々な成長ステージや規模の有望企業を厳選して投資し、ポートフォリオを構築してまいります。
  3. 投資先の価値向上
    投資先の経営に主導的に関与し成長を支援することで、投資先の事業基盤を確立し、企業価値を向上させる活動を行ってまいります。
  4. 適切なEXITの実現
    投資先のIPOやM&A等、適切なEXITを実現することで、キャピタルゲインの増大を目指します。

当社は、未上場企業投資ファンドを運用し、ファンドの運用報酬を得るとともに、一定の自己資金をファンドに出資することで、ファンドの投資成果を享受しております。
すなわち、投資先の企業価値を向上させ、ファンドのパフォーマンスを最大化することが、当社の収益拡大に直結し、企業価値の増大につながります。それによって、継続的にファンドを組成し、さらなるリスクマネーを確保することも可能となります。
「プライベート・エクイティ投資のバリューチェーン」の実現は、当社のすべてのステークホルダーの利益に資するものであり、また、社会全体への貢献につながるものと考えます。